ブラインドで部屋の雰囲気を変える

自宅のカーテンが古くなったので、ブラインドに買えてみようかと考えている方もいるかもしれません。一般的にカーテンのほうがブラインドより馴染み深く、多くの家庭で使用されています。しかしブラインドはカーテンとは違った雰囲気があり、取り付けると部屋の雰囲気がガラリと変得てくれるものです。室内空間が一気にスタイリッシュになります。詳しく知っている方は構いませんが、初めてブラインドに替えるといった方はどんな種類があるのか把握しておくと選ぶときに迷うことが少ないはずです。

ブラインドの種類は?

ブラインドは大きく分類すると横型と縦型に分かれます。横型はスラットと呼ばれる薄い羽のように見える部分を動かすことで、風や光の通りを調節するタイプです。ブラインドは上下に動かすことができます。横型は縦型よりも多く普及しています。縦型はスラットの部分が縦についており、これを外側や内側に動かすタイプです。ブラインドは左右に移動させることが可能です。縦型のブラインドを設置すると、室内がよりスタイリッシュになりなかなか人気があります。

ブラインドに使用されている素材

ブラインドの素材にはアルミ、木製、布製があります。オフィスなどで、よく見られるのがアルミのブラインドです。安く軽量なのが魅力で拭き掃除がしやすく、料理やタバコの臭いがつきにくいの良い点でしょう。木製は天然木で作られており、部屋のインテリアとも調和しやすいです。また、木から感じられる温かみも木製ブラインドの魅力と言えます。布製のブラインドは一般の家庭で設置されることの多いタイプで、寝室にもリビングにも合わせやすいです。

オーダーのブラインドは使いたい場所に合わせて採寸できます。要望に合わせて注文すればピッタリサイズに設置できます。